menu | archive | admin
櫨畑敦子×鶴見済トークイベント@ナゴヤ駅西サンサロサロン ~ えこえこzine vol.8 
9月2日のかなやまFREE SHOPは、Hさんができたてのえこえこzine最新号を持ってきてくれた。

b_201809022136330e5.jpg

市内各所へ配布に行くというHさんと入れ代わりで、今度は久々のFさんが来店。彼女が運営するサンサロサロンで今月ある櫨畑敦子さん鶴見済さんのトークイベントのフライヤーを持ってきてくれた。

a_20180902213609572.jpg

名古屋ではこういうイベントは貴重だから楽しみです。
0円ショップ@賢隆山久遠寺~50円おにぎり食堂ドネパ 
1_201808260015073dc.jpg

8月25日(土曜)の0円ショップ@賢隆山久遠寺、面白かったです。お寺さんでの0円ショップはどんな感じかな~と。まぁ想像力使ってお寺さん向き?の品々を持参し、出店の仕方とかは現場の雰囲気とか見て決めればいいや、と思って行った。

2_2018082600152976c.jpg

入り口付近では0円ショップの張り紙のほか、”てばなす”、”フリースタイルな僧侶たち”などの冊子を目にしてわくわく。本堂に入ると、中央に固まって並べられた机に出品者が品物を置いてくスタイルだった。なるほどな~こういうのも面白い。カードが用意してあって、自分の出す品物についての一言を書くようにもなってる、けど必須じゃなくて気が向いたらどうぞ、みたいなゆるい感じ。全ての品物にカードを付けようとしたら大変かもしれないけど、ピンと閃いたものだけ付けるぶんには面白い。

3.jpg

場所が奥まったところで人が来づらい感もあったけど、まずまずの盛況だった。なんといってもお祭りということで地元の人がわいわい来てる感じがすごくよかった。終わりがけ、ご住職さん?と少し話したけど、今後はまだ未定だけど無理なく、イベント形式じゃなくても常設の0円コーナーでもいいし、いろんなやり方があっていい、というようなことを言われていた。自分も全くそう思っていて、いろんな人がいろんなやり方で気軽にやったらいいと思う。というわけで、よく手伝いに行ってる50円おにぎり食堂の次回”ドネパ”でも一箱0円コーナー出す予定です。

c_2018090222185928d.jpg
0円ショップ@賢隆山久遠寺 
kuonji.jpg

急ですが、8月25日(土曜)は0円ショップ@賢隆山久遠寺に参加します。前回の0円ショップが楽しかったパルルさんに声をかけてもらいました。2018新栄祭の一環のようです。
次回は9月2日(日曜)です~人間臭い酔っ払いのおじさん 
次回は9月2日(日曜)です。土曜じゃなくて日曜です。土曜はマルシェやってるので変更です(9月だけ)。

先日のかなやまFREE SHOPはとにかく暑かったけど、FREE SHOPの品物を持ち去った後にまたやってきて、お茶とか食べ物とか差し入れてくれる人が何人かいて本当にありがたかったです。酔っ払ったおじさんにからまれた?けど、話してみると路上の先輩みたいな人で、世知辛い世の中いろいろ話したいんですね~という感じ。嫌な思いをした友人がいてやれやれだったけど、貴重な話も聞けたり人間臭さが懐かしくもある人だったかな。
6月2日のかなやまFREE SHOP~橋の下世界音楽祭 
suimon

先日のかなやまFREE SHOPは時々手伝いに行ってる50円おにぎり食堂の面々が何人も来てくれたので賑やかだった。人通りも多く、最近よく新子さんを撮りに来てるカメラマンの人とか、名古屋で年一回イベントで無料の店やってますという人達、路上で何かやりたがってる外国の人達など新しい出会いもあった。店に置いてる物の捌け具合も良くて帰りが楽だった。早めに閉店して橋の下世界音楽祭に行くつもりだったけど、何やかや遅くまでやってて、結局金山が充実してたし少し疲れたのでその日はそのまま帰宅。翌日に橋の下に向かった。

kadoya

いつも橋の下には場の空気を吸いにいく感じで、目当ての出演者がいてステージにかぶりついて見るというふうじゃないけど、今回タイミングよく劇団態変の金満里さんのパフォーマンスが見れたのは良かった。橋の下世界音楽祭は自分にとって日本で起こる最高のもの、これがあるから生きられる的なもののひとつだ。祭りのテンションでハイになったり酔っ払ったりもするけど、それでいて人ごみや刺激/情報量の多さに疲れてしまう部分も正直あって、でも要は志の深さを感じ取って持ち帰ることができたらいいと思っている。ご飯を食べて自分の栄養にする感じだ。

kanban